スポンサーリンク

不倫相手の言葉を信じて離婚、後で後悔してしまうことに

離婚の悩み体験談

結婚をしていた時に少し気になる相手ができてしまい、その人と良い感じになっていたのでなんとか離婚したいと考えるようになっていました。夫に対して不満があるわけではなかったのですが、不倫相手のほうが魅力的に見えて、この人に移り変えたいと思ってしまったのです。

今考えれば馬鹿げた話ですが、その時には切実にそのように考えていて、なんとか離婚をする方向に話を進めました。それについて、不倫相手も、私が夫と別れることができれば一緒になると言ってくれていたので、それを信じて離婚をしました。

ですが離婚後にそれを伝えると、なかなか一緒になってくれる様子がなく…最初は離婚後すぐにという訳にはいかないのかなと思っていたのですが、次第に不満がたまり、その相手と距離ができたのを感じるようになってしまいました。そのとき、少し離婚をしたことに後悔し始めたのです。

そして、その後ようやく相手は単なる遊びで不倫をしていただけだったということを知り、自分が相手の言葉をうのみにして夫と離婚してしまったことを、浅はかな選択だった、道を間違えたと後悔することになったのです。

その後、どうにかして夫と復縁をすることができないだろうかという考えが頭をよぎりましたが、自分勝手な理由で離婚をして再度よりを戻したいなど許されるとも思えず、またどうやってその話を切り出せば良いのかもわかりませんでした。

離婚後は夫と連絡すら取っていませんでしたから、今更そのようなことを言い出す勇気も出ず、なんて自分は甘かったのだろうかと自分の甘さに本当に嫌気がさし、過ぎてしまった日々を後悔するばかりの毎日です。

不倫相手の「離婚が成立したら結婚しよう」は本気でないことも多い

不倫の悩みをお持ちですか?

不倫は、相手に家庭があって会いたい時に自由に会えなかったり、人前で堂々と関係を公表することが出来なかったりと我慢しなくてはいけないことが多々あります。

そして、不倫関係を続けていくうえでの辛いことといえば、好きになってしまった不倫相手との未来を考える時ではないでしょうか。

不倫相手がよく使う「離婚が成立したら結婚しよう」というセリフで、辛い時でも我慢できるという人もいるでしょう。ですが、この言葉を本気で使っている人はそれほど多くはないという現実もあるようです。

「夫婦関係はもう破綻している」とか、「離婚に向けて話し合いをしている」「離婚裁判をしている最中なんだ」といろいろな言い訳をする場合は特に注意が必要です。

本当に離婚をしてくれる可能性がある人もいるかもしれませんが、本当は離婚するつもりなどなく、一時的に相手の気持ちを引き付けておくために、いかにも離婚の話が進んでいるというようなうそをつく人も意外と多くいるのです。

そしてもうひとつ、離婚した後に結婚まで発展させるのはとても大変なことです。不倫相手に子どもがいる場合には養育費のこともありますし、子どもを引き取るという可能性もあるでしょう。

不倫の関係が相手のパートナーに知られた場合は、慰謝料を請求されることもあります。いざそのような場面に遭遇して、不倫相手がやっぱり離婚をしないという選択をすることもあるのです。

離婚後の復縁は非常に難しいのが現実

体験者の方のように、別れて初めてパートナーの大切さに気付くということはよくあることです。「失ってはじめて気づく」とよく言われるように、一部の恋人や夫婦の中には、一度破局しても復縁を望む人も一定数存在します。

ですが、現実はそう甘くはありません。とくに夫婦間における離婚後の復縁については、なおさら難しいものがあるのです。実は、これには無意識のうちに備わる危機管理能力が影響しています。

たとえば結婚前、誰しもがこの関係はずっと続くと思い結婚をします。それが離婚するわけですから、よほどの気持ちの変化があるのでしょう。それを脳が学習材料として活かすのです。

離婚後にまた気持ちが戻りそうになっても、一度気持ちが燃え上がってから冷めるまでの経緯を経験しているので、またきっと同じことになるのだろうとストッパーが働きます。このストッパーは男性よりも女性の方が働きやすく、男性の方が未練がましく女性の方がサッパリしていると言われるのはこれが要因です。

世の中には復縁屋という職業もあったりはしますが、人の気持ちの強さに勝るものはありません。もしも復縁への想いに駆られることがあったとしても、それは簡単なことではないこと、そして復縁後に同じことを繰り返さないことをしっかりと自分の中に落とし込んだうえで、後悔のないよう行動を起こすようにしましょう。

関連ページ

「離婚 後悔」に関するページ一覧はこちら
「不倫・離婚ドットコム」の最新のページ一覧はこちら

あなたの悩みに関連するページを検索

スポンサーリンク