スポンサーリンク

不倫をしていて別れられないです

不倫の悩み体験談

私は、同じ職場の男性と不倫をしています。とてもかっこよくて頼りになる上司ですが、最初は恋愛感情はまったくありませんでした。

恋愛感情よりも、憧れの存在という感じでした。しかし、飲み会の帰りに突然その上司から告白をされたのです。ずっと私のことが好きだったと言われてしまいました。

その場では、その上司には妻子がいることも知っていたので、「冗談でしょ?」という感じでかわしてしまいました。しかし、その上司は何度も私をごはんに誘ってくれたり、映画に誘ってくれたり、優しくしてくれたりしました。

そして、私が仕事で大失敗をしたときには、優しくなぐさめてくれて、朝まで私と一緒にいてくれました。気がつけばいつの間にか私は彼のことが大好きになり、愛していました。

今では、彼の奥さんや子どものためにも、早く別れないといけないと思っていますが、なかなか別れられないのが現実です。別れられない自分が悲しいです。でも、この不倫を早く終わらせないといけないと思っています。

不倫はダメなことだと分かっていますが、彼が好きすぎて別れることができません。別れられない不倫をしたことを後悔しています。でも、彼と一緒にいる時間は幸せで仕方がありません。毎日幸せで、仕事のやる気も出てきます。

こんな不倫関係になるくらいだったら、最初から出会わないほうがよかったのでは、と思うこともありますが、こんなにも好きになることができた彼に出会えてよかったと思っている自分もいるのです。

別れられない自分が嫌いになってしまうこともありますが、心から彼のことを愛しています。

婚外恋愛へと走ってしまう理由とは

幸せになりたい

逆に夫婦関係がうまくいっていない夫婦であれば、自分を愛してくれる人、自分が心地よくいられる場所を求めて、婚外恋愛へと走ってしまうケースが多くあります。

一緒にいて楽しい、心の穴を埋めてくれる、寂しさを共有してくれるような相手が現れれば、婚外恋愛へと発展してしまう。それが、自分を大切にしてくれる、気持ちが共有できる、体だけなく精神的にもつながることができるような相手であれば、いつの間にかその不倫が本気になってしまっても不思議はありません。

人は誰でも、心の中で「自分のことを理解してもらいたい」「ありのままの自分を受け入れてほしい」といつも思っているのではないでしょうか。だからきっと、人は気持ちを共有できる相手に出会ったときに、たとえそれが「不倫」という関係だったとしても、恋に落ちてしまうのではないかと思います。

それは、誰かを悲しい気持ちにしてしまうことかもしれません。でも、それがそれぞれの幸せであり、誰でもその幸せを求める権利はあると私は思います。

最初から誰かを悲しませようと思って不倫するわけではありません。だからと言って、許される恋ではないのも事実です。それでも、互いに心から相手のことを想っているのであれば、その気持ちをつらぬき通すことは悪いことではないと思うのです。

ただし、不倫によって何かを背負うことになるのも自分自身です。そしてパートナーや子どもの心に負わせてしまう傷の大きさを忘れてはいけないのかもしれません。

関連ページ

「不倫 別れ」に関するページ一覧はこちら
「不倫・離婚ドットコム」の最新のページ一覧はこちら

あなたの悩みに関連するページを検索

スポンサーリンク