スポンサーリンク

不倫をする女になった私

不倫の悩み体験談

専業主婦をしている私は、子どもが幼稚園に入り、昼間に自分の時間を持てるようになりました。今まで家事と育児で自分の時間が持てずにストレスを抱える時もありましたが、いざ自分の時間があるようになると、何をすれば良いのか分からなくなってしまいました。

主人との夫婦関係も円満ではありましたが、新鮮さに欠けるようになっていました。そして暇つぶしと思い、チャットサイトを利用するようになりました。

ランダムにチャット相手と繋がるので、様々な人とチャットしていました。住んでいる地域は違いましたが、年齢も近く、同じミュージシャンが好きな男性と出会い、個人的に連絡を取るようになりました。

はじめは共通の趣味の話題がメインでしたが、次第にプライベートな話題もするようになり、どんどん親しくなって行きました。営業の仕事をする彼は、昼間でも連絡が取れるので、家で一人で過ごす時間が充実しました。

彼が出張で、私が住んでいる方に来ることになり、会うことになりました。既にテレビ電話でお互いの顔や雰囲気を知っていたので、すぐに打ち解ける事ができ、ランチを楽しんだ後に、自然な流れでホテルに行きました。

不倫をする女になってしまった自分が恥ずかしくなりましたが、子どものことも主人のことも今まで通り一生懸命していますし、彼が出張の時にしか会わないので、周囲に知られる危険性も少ないです。

彼にも結婚を考えている相手が居る様子なので、いつか別れる日が来ると覚悟しています。

急増する主婦の不倫

かつては、浮気・不倫といえば、一般的に男性がイメージされることが多かったのですが、現代では、実は女性の浮気・不倫が急増しているとのこと。

そのため男性からの浮気・不倫調査の依頼も急増しており、今や女性の浮気や不倫は依然に比べてずっと身近で抵抗のないものになっているようです。

そして、不倫をしている女性は体験者のように独身者だけではありません。実は、普通の主婦の不倫も非常に多くあるのです。

夫は仕事や付き合いで帰りが遅く、休日は自分の趣味に時間を費やしたりゴロゴロしているばかり、そうではなかったとしても夫との関係がマンネリしている…と感じている妻が、やはり体験者の方と同じように「孤独」を感じたり、「刺激」を求めたりしてしまってもおかしくはないでしょう。

注意したいポイント
今はインターネットやスマートフォン、SNSなどの普及により、驚くほど簡単に外部の人とつながりをもてる時代です。そうしてつながった不倫相手との楽しい時間の中でさみしさを埋めていく中で、いつの間にか浮気が本気になってしまう女性も多いのです。

そうなってしまってから関係を修復するのは簡単ではありません。もっと早く妻の不倫に気づいていれば…と後悔しても、すでに手遅れというケースも多くあります。

専業主婦には出会いの場がないという思い込みで安心しきっている男性は要注意です。今、夫婦関係に何か問題を抱えていたり、妻の気持ちをしっかりと自分に引きとめておきたいと思うのであれば、普段からのコミュニケーションを大切に、ご家庭をかえりみられることをおすすめします。

関連ページ

「不倫 女性」に関するページ一覧はこちら
「不倫・離婚ドットコム」の最新のページ一覧はこちら

あなたの悩みに関連するページを検索

スポンサーリンク