スポンサーリンク

不倫を幸せと感じて今がある

幸せになりたい

私は以前率直に言うと不倫をしていました。しかし自分自身ではあまり不倫とは思っていません。不倫をしているとすら感じていないほど幸せな関係だったからです。

私にとって旦那との結婚生活は幸せなものではなく、娘が産まれて娘はかけがえのない存在に違いありませんでしたが、旦那からは常日頃からしいたげられた毎日を送っていました。

そんな中でインターネットのコミュニティサイトで知り合った男性と連絡を取り合うようになったことで、日々私の人生の陰りが消えていき、明るい兆しが見えてきたような気持ちになりました。

それから世間一般でいう不倫といった関係となりましたが、私の幸せな気持ちはエスカレートをし、旦那に抱かれるのを拒む気持ちが強まっていきました。

結果として感情的になり、離婚の流れとなって旦那とは正式に離婚をしています。今では何の束縛もない自由で幸せな日々を実感しています。

また大好きな彼と幸せを感じ充実した毎日を過ごしています。娘はそんな私を全面的に支えてくれたり、私のやることを全面的に賛成してくれました。

そんな娘の後押しもあって今の生活が送れています。現状を我慢して旦那と生活していたあの頃の生活は、開放された今となっては考えられません。

おそらくあの頃の私は考えることをやめていたのだと思います。まるでロボットのように日々生活し、疲れて眠っていたのです。そんな過酷な世界を変えてくれた今の彼にはとても恩を感じていますし、恩返しをしたいなと思っています。

恐怖に打ち勝ち行動することで得られる幸せもある

管理人の体験談

私(管理人)も、最初はインターネットを通じて今の彼と出会い、何度も話をするうちにお互いを深く理解し合うようになりました。

そして体験者の方と同じように、夫と一緒に生活していても、精神的DVや分かりあえない形だけの夫婦関係でいることに苦痛を感じる毎日の中、私のことを本当に理解してくれる今の彼に出会えて世界が変わりました。

体験者の方の「不倫をしているとすら感じていないほど幸せな関係」という言葉は、本当によくわかります。子どものことを考えると、「不倫」や「離婚」という選択はとても勇気のいるものでしたが、それでもそれに代えがたい幸せがあったから、子どもを連れて家を出ることができ、今の幸せな生活があります。

夫との離婚を決意してから離婚までの道のりは決して簡単なものではありませんが、私も体験者の方を同じく「考えることをやめ」「まるでロボットのように日々生活し、疲れて眠る」生活をやめる選択をしたことで、自分の人生を生きることができるようになりました

夫との離婚を後悔することはありません。これからは彼と、そして成長していく子どもたちが幸せな人生を歩めるように、ロボットのように生きるのをやめ、自分自身が幸せでいることも大切にしていきたいと思っています。

関連ページ

「不倫エトセトラ」のページ一覧はこちら
「不倫・離婚ドットコム」の最新のページ一覧はこちら

あなたの悩みに関連するページを検索

スポンサーリンク