スポンサーリンク

W不倫の末に離婚しました

秘密の不倫

パート先の社員と、仕事仲間から男女の関係になってしまいました。相手も妻子がいて、いわゆるW不倫です。最初は罪悪感で一杯でしたが、誰にも言えない秘密の関係にドキドキしていました。

もちろん、会社では普通の会話しかしていませんし、会ってデートする時は誰にもばれないように合図を決めたりしていましたが、家族が仕事や飲み会にも寛容だったため、W不倫はエスカレートしていきました。

主人とも夫婦生活はありましたし、主婦としても母としても手を抜いたつもりはありませんでした。しかし、男の勘というものでしょうか。私が他に男がいるのではないかと疑い始め、興信所を使われました。

会社から帰ると、突然主人が話しがあると言って、私に不倫しているだろうと言ってきました。私は内心パニックになりながらも、平静を装ってそんなことはないと言い繕つくろいましたが、主人はため息をついて、興信所が取得したW不倫の証拠を出しました。

そこには私と相手がホテルから出て行く姿がしっかりと写真におさめられていました。正直に話せば許そうと思った。そう言って主人は離婚届を出してきました。

離婚は嫌と泣きましたが、こうなってしまった以上は戻れないとも言われました。寝ている子どもの顔が急に浮かび上がると、私は何もかも終わったと思い、主人の目の前で相手に電話をかけ、別れを切り出しました。

相手は慌てていましたが、主人にバレたと言うと黙りました。そして、離婚届けにサインをしました。

中学生の子は私の不貞を知ると泣き出し、お父さんに付いて行くと言いました。離婚後、私は家を出てパートも辞め、別のパートを掛け持ちしながらわずかですが養育費を払っている日々を送っています。

不倫が原因で本当に大切なものを失ってしまうかもしれません

ほんの少しの刺激やいやしを求めて気軽な気持ちではじめてしまった不倫であったとしても、それが夫(妻)に対する裏切り行為であることは間違いありません。

不倫の事実が発覚してしまった場合には、不倫相手ともども慰謝料を請求される対象となりますし、離婚して親権を取り上げられてしまえば、子どもと一緒に暮らしていくこともできなくなってしまう可能性もあります。

離婚の際の条件によっては、子どもとの面会も一切許されない、2度と子どもに会えなくなってしまうこともあるのです。

裏切りを受けた夫(妻)は、相手を信じていれば信じているほど、裏切られたショックは大きく、それゆえに厳しい制裁を下そうとする例も多くあります。

不倫がバレてしまったときにそれまで当たり前にあった幸せをすべて失ってしまう可能性もあるのです。今不倫をしている、でも今の生活を失うことなんて考えられないという方は、ぜひ一度、本当に不倫がバレてしまったときに失うかもしれないものについて真剣に考えてみられることをおすすめします。

裏切り行為がバレてしまった後にいくら後悔しても、相手がそれを知らなかった頃に戻ることはできません。本当に大切なもの、決して失いたくないものがあるのであれば、不倫相手との婚外恋愛を続けるべきなのかどうか、おのずと答えがでるのではないでしょうか。

関連ページ

「W不倫」に関するページ一覧はこちら
「不倫・離婚ドットコム」の最新のページ一覧はこちら

あなたの悩みに関連するページを検索

スポンサーリンク