スポンサーリンク

熟年離婚…老後の生活への不安をなくすために

熟年離婚

離婚は、それだけでも神経を使うとても大変なものですが、熟年離婚とくればなおさら多くの気力体力を使うのではないでしょうか。

夫婦とはもともと他人同士。永遠に恋人気分を味わって過ごせる男女はそういません。きっと円満な夫婦と言われる2人ですら、大なり小なり不満はもっているはずです。

長い結婚生活の中では離婚が頭をよぎることもあるでしょう。離婚を決意するまでには2人にしか分からない何かがあります。これと言った決定打として浮気やあそびが派手だったり、お酒癖が悪かったりとさまざまです。

また、はっきりとした何かがなくても、自分と言う存在をきちんと認めてくれないと意見もあげられます。ささいな不満は我慢できることもあるでしょうが、それが日常的に積もっていくといつか限界を迎えてしまい…最後には熟年離婚へとつながっていくのです。

老後の生活への不安をなくすために

さて、そんな熟年離婚を予定してる方に大切なポイントがあるのでご紹介していきます。それは、お金に関する話です。

生きていく為にはお金が必要です。離婚の事情にもよりますが、熟年離婚の際に話し合われることになる主なお金「慰謝料」「財産分与」「婚姻費用」「養育費」「年金分割」などについては、離婚後の安定した生活のために、離婚前にしっかりと把握しておきたい部分です。

ポイント
正当なお金を手にするために、そして離婚後に不安な毎日を過ごすようなことのないよう、話し合いや交渉に向けて、まずは財産の全容を把握し、そのうちどれだけが自分の取り分となるのか、そしてそのお金は離婚後に安心して生活できるだけのものなのか、事前にしっかり理解しておくことが大切です。

老後の生活で重要なポイントとなる年金については、厚生年金の場合は年金事務所、共済年金の場合は共済組合にそれぞれ問い合わせや手続きを行えば、無料で具体的な試算表を発行してくれますので、積極的に活用されるとよいでしょう。

「慰謝料」「財産分与」「婚姻費用」「養育費」「年金分割」などについて取得できる見込み額を割り出すことができたら、次に離婚してから迎えることになる老後の生活の試算表を作りましょう。

離婚すれば、単純に考えて生活費や家計の負担は当然大きくなります。熟年離婚に限らず、現実的に生活していくために、そして離婚後の人生をよりよいものにするために、「離婚したい」という気持ちだけで突っ走ることなく冷静に現実を見ることも必要です。

関連ページ

「熟年離婚」に関するページ一覧はこちら
「不倫・離婚ドットコム」の最新のページ一覧はこちら

あなたの悩みに関連するページを検索

スポンサーリンク