スポンサーリンク

不倫のつもりが本気になって離婚しました

不倫の悩み体験談

女遊びの派手な主人に仕返ししたくて、私も少しくらい遊んでみようと思ったのです。趣味で始めたスポーツクラブのインストラクターに声をかけてみました。ほんのちょっと食事をするだけのつもりでしたが、お酒を飲み、酔った勢いでホテルまで行ってしまいました。気がついたら朝になっていました。

あわてて身支度をして家に帰ると、主人はまた朝帰りでした。私は焦って帰ってきても、主人は焦る気持ちすらないのです。そんな風に思ったら、もっと私も遊んでいいのかもと思うようになったのです。

それからは、不倫の彼とも頻繁に会うようになりました。少しずつ本気になっていったのです。彼は私といる時はとても優しくしてくれました。素敵な笑顔を見せてくれ、その笑顔を独り占めしたいと思うようになってしまいました。

彼がスポーツクラブの他の客と話しているのを見ると、すごく嫉妬しました。私のための仕事を辞めてほしいと本気で思ったくらいです。不倫は私を嫉妬に狂う少女のようにしてしまいました。

彼とずっと一緒にいたくて、毎日のようにスポーツクラブに通いました。不倫をしていても、後ろめたさはありませんでした。ある意味、私にとっては純愛だったからです。本気の恋だったのです。

こんな私の姿を見て陰口を叩く人もいました。ですから、主人の耳にもすぐに私の不倫の話が伝わりました。主人からは離婚を突きつけられました。不倫なんてお互い様だと思っていた私は離婚なんてまったく考えていなかったのでとても驚きました。

離婚で、私は全てを失いました。お金もなく、彼と会う自由もなくなり、今はただ生活のためだけに働く日々です。

30代は要注意!遊びの不倫が本気にかわる…女性の本能

はじめは本気じゃなかったのに…いつの間にか不倫相手に本気になってしまう。これは30代女性に多いパターンなのです。そしてその裏側には、実は女性の本能的な部分が大きく関係していると考える説があります。

キーワードは「再婚」と「出産」です。

女性が不倫相手に本気になり、夫と離婚して不倫相手との再婚を考えるようになる過程には、好きな人の子どもを産みたいと思う女性の本能、30代という年齢が出産適齢期の終わりを意識させることが大きく影響しています。

そして再婚相手の子どもを産んで新しい人生を歩みたいのであれば、30代のうちに離婚、再婚、出産まですすまなければと、何かに追われるように「夫との離婚」「不倫相手との再婚」へと気持ちを向かわせます。

今の夫との関係に不満を持っている、そんな中で不倫相手への気持ちが大きくなり、もう夫と人生を添い遂げることはできない…と一旦気持ちがかたまってしまえば、夫婦関係をもとの状態に戻すのは容易ではありません。

もしも夫婦関係がうまくいっていない30代の妻をもつ男性は要注意。妻が不倫に走ってしまったら、それは遊びではなく、本気の不倫になってしまう可能性がそのほかの年齢に比べるとさらに大きくなります。

自分の妻に限って…と安心しきっているところに、突然の離婚話でびっくりしないよう、今すぐに夫婦関係の修復に努めることをおすすめします。

関連ページ

「不倫 離婚」に関するページ一覧はこちら
「不倫・離婚ドットコム」の最新のページ一覧はこちら

あなたの悩みに関連するページを検索

スポンサーリンク