スポンサーリンク

やめたいのに不倫がやめられません

不倫の悩み体験談

会社の得意先にいる男性とは、数年間本当に仕事だけのつながりだけでした。そんなにしょっちゅう会うわけでもありませんでしたし、そんなにルックスがいいわけでもなかったのでタイプというわけでもありませんでした。

それが、たまたま接待の時に、彼も私も同席することになって、会社のみんなと食事をしました。あまりプライベートなことは話したことがなかったのですが、会話をしてみると彼はとてもやさしくて、多趣味であることが分かりました。

彼の魅力に初めて気が付いたのがこの時です。アドレスを交換しあって、気が付けば不倫の関係になっていました。

私は結婚していませんが、彼には奥さんがいます。不倫はよくないから、やめたいといつも思っているのですが、彼の笑顔が頭に浮かぶとその考えが吹き飛んでしまいます。やめたい、やめたいと考えれば考えるほど好きになっていくようで、一時期は彼のことを忘れるためにわざと会わないようにしていたほどです。

彼の奥さんにも悪いことをしているという自覚がある分、罪の意識が重くのしかかってきました。でも、彼と一緒にいると他の人では味わうことのできない幸福を感じることができます。

話していても、こんなに会話が合う人がいるなんて驚くほど意見が一致しますし、食べ物の好き嫌いも似ているので、料理を作るのも苦になりません。

不倫だということは分かっています。でも、もう少し幸せを感じていたくてつい彼に会ってしまいます。やめたいのに不倫がやめられないのは、彼のことが好きだからだと気づきました。

不倫のリスクについて考えてみる

独身女性と既婚男性の不倫では、家庭のある男性との不倫関係の中で、女性側がやはりさみしさや奥さんへの嫉妬などの感情で苦しむことが多いため、不倫をやめたいと考えるケースが多いようです。

そしてその一方で、思うように不倫をやめることができない。相手を好きな気持ちが強く、なかなか別れられない女性もまた多くいます。

不倫という、ゴールの見えない不安定な恋愛に、「不倫をやめたい」「不倫相手と別れたい」と言いながら、心のどこかで「別れたくない」「別れようとしても引きとめてほしい」と、不倫相手への気持ちを断ち切ることができずにいるのです。

私自身(管理人)も、今の彼と不倫関係におちそうになっていた時、何度も何度も「今なら引き返せる」「今なら気持ちを断ち切れる」と彼から離れようとしましたが、やはり彼と話すとどうしてもそれができず、とても悩んだ時期がありました。

そして悩んで悩んで、夫と別れ、彼と生きる道を選びました。ですがそれは、その選択が引き起こすであろうさまざまな影響について、私なりに責任を持つと覚悟をきめてのことです。

不倫を続けていれば、

いつか彼の奥さんに不倫の事実がバレて、彼もあなた自身も慰謝料を請求されるかもしれません。

彼は奥さんと離婚するつもりがないとしたら…もしも彼の子どもを妊娠してしまったら、シングルマザーとして子どもを育てていかなくてはならなくなるかもしれません。

彼の会社にも不倫の事実が伝わり、人事考課が下り、閑職への異動や転勤となってしまうかもしれません。

もし彼と結婚できたとしても、財産は不倫相手の元妻にほとんどをとられてしまった状態からのスタートになるかもしれません。相手の子どもへの養育費の支払いで、経済的に苦しい生活となるかもしれません。

彼との間に子どもがほしいと思っても、子ども産み育てるだけの生活の余裕もないかもしれません。

これが不倫のリスクなのです。不倫にはこのような可能性があることも覚悟して不倫をしていますか?

もしもすべてのリスクを理解し、それを覚悟のうえで不倫関係を続けているというなら、気のすむまでその関係を続けるものよいでしょう。

ただ、不倫の結果彼と結ばれることができたとしても、浮気をする男性はスリルを求める傾向にあること、女性が好きという点は変わらないことは覚えておいた方がいいかもしれません。

次は自分自身が、浮気や不倫をされる側になる可能性が十分あるということも、覚悟しておいた方がよいでしょう。

本当に不倫をやめたいのなら

幸せになりたい

不倫しているカップルの中には、幸せな結末を迎えるカップルももちろんたくさんいるでしょう。ですが、厳しい現実に突きあたり、不倫を後悔するカップルも大勢います。

こんな風に、不倫の末に厳しい現実を迎えることになるかもしれない…と冷静に考えることは、不倫をやめるひとつの方法になり得ます。

あなたが今やめることのできない不倫の愛はまやかしではありませんか?この先、本当に2人でながく作り上げていくことができるものですか?

不倫を本当にやめたいと思うのなら、不倫のリスクを知り、それでもその道が自分にとって本当に幸せな未来へと続く道なのかよく考えること、そしてその愛が本物なのか…相手をよく見ることをおすすめします。

関連ページ

「不倫 別れ」に関するページ一覧はこちら
「不倫・離婚ドットコム」の最新のページ一覧はこちら

あなたの悩みに関連するページを検索

スポンサーリンク