スポンサーリンク

近頃、妻に対する不倫調査が増えている

不倫の悩みをお持ちですか?

夫や妻の浮気・不倫の明確な証拠をつかむことで自分に有利な条件で離婚や慰謝料請求などを進めるために探偵や興信所に調査を依頼される不倫調査。

こういった不倫調査は、これまでは妻が夫の浮気を疑って依頼することが多かったのですが、最近では逆に夫が妻の浮気を疑って依頼することもあり、それは年々増えているといいます。

女性もそれだけ大胆になったということもありますが、不倫をするのに都合のよい条件がそろってしまうことも原因のようです。

昔は、結婚すると女性は家に入るものと考える方も多く、現代のように仕事を持っている女性は少数で、専業主婦として家事や育児に専念している女性が多くいました。

仕事を持っていない女性は外に出る機会も少ないため、必然的に異性と出会うきっかけも少なくなります。ですが現在は結婚して子どもを持っていても外へ出て働く主婦も多く、それだけ異性と出会う機会も多くなりました。

また昔はなかった携帯電話が広く普及したことも、さらに不倫をする女性が増えた原因の1つと言えるでしょう。好きな時に好きな場所で不倫相手と連絡が取れることから、昔のように周囲を気にする必要もなく、密会の約束が簡単にできてしまいます。

妻(女性)の不倫を見抜くのは難しい?

悩み解決のヒントを探しましょう。

女性はウソをつくのが男性よりも上手だと言われていて、不倫をしても気がつかれないことも多いといいます。そのため不倫していることを認めさせるためには夫婦の話し合いだけでは難しいことも多く、不倫の事実を認めさせるためには不倫調査を行い証拠を突き付ける必要が出てくるのです。

ただ、チャンスがあるからといってすぐに不倫に走ってしまうという女性ばかりではありません。家庭に、夫にとくに不満がない女性であれば婚外恋愛に走るという可能性は低いでしょうし、仮に素敵な出会いがあったとしても、母親として子どものことを考えたり、今の生活が壊れてしまうリスクなどを考えて踏みとどまることが多いのではないでしょうか。

もしも妻が不倫しているかもしれない…と疑うようなことがある場合、事実を明確にするために不倫調査を行って実態をつかむことも重要ですが、それと同時に自分にはその原因となるような非がなかったのか、夫側も自身の妻への態度や行動を振り返ってみる必要があるかもしれません。

そして自身を振り返ると同時に、妻の不倫の原因、事実を明らかにし、その問題をどう解決していくか、離婚するにしろ、しないにしろ、冷静に相手と向き合い、最善の方法を考えていくことが大切です。

その結果、妻の不倫の証拠をつかみ慰謝料を請求して離婚しようと思うなら、調停や裁判で優位に立てるよう、しっかりと準備を始めていきましょう。そのときはプロの探偵による不倫調査を依頼するのも1つの方法です。

関連ページ

「不倫調査」に関するページ一覧はこちら
「不倫・離婚ドットコム」の最新のページ一覧はこちら

あなたの悩みに関連するページを検索

スポンサーリンク