スポンサーリンク

離婚届の用紙はネット上でダウンロードできます

知っておきたい基礎知識

結婚した男女が離婚する際に必要となるのが離婚届です。夫婦関係が破綻し、長期間にわたって別居生活が続いていたとしても、住所登録している市役所などに離婚届を提出しない限り、離婚は成立しません。法律上の夫婦関係を完全に解消するためには、必ず離婚届の提出が必要となります。

離婚届の用紙は市役所や区役所などで入手できるほか、インターネットでダウンロードすることも可能です。窓口で用紙を入手する場合には、夜間でも窓口が開いているような役所を利用すれば深夜の時間帯であっても入手可能ですが、インターネットを利用すればより簡単に離婚届を入手できますので、仕事が忙しくてなかなか最寄の市役所や区役所が開いている時間に足を運べないという方や、役所の窓口で離婚届をもらうことに抵抗があるという方などは、インターネット上のホームページから離婚届の用紙をダウンロードし、プリントアウトして使用されるとよいでしょう。

離婚届の用紙は全国の各役所のホームページで無料公開されており、誰であってもダウンロードすることができますし、24時間いつでも離婚届を作成することが可能ですし、書き間違いをしても用紙を再度印刷すれば何度でも書き直すことができますので安心です。「○○市 離婚届け ダウンロード」というようなキーワードでインターネット検索を行えば、すぐに見つかりますので、まずは検索してみましょう。

注意したいポイント
ただし、1つ注意点があります。離婚届の用紙はA3サイズですので、自宅のプリンターがA3用紙対応でなければそのまま使用することができません。これを解決する方法としては、

  • 自宅のプリンターでA4サイズで印刷したものをコンビニのプリンターで拡大印刷する
  • ダウンロードした離婚届をUSBメモリやSDカードなどの記録媒体に保存し、コンビニのマルチコピー機で印刷する
  • コンビニのマルチコピー機と専用アプリを使用して、離婚届をダウンロードしたスマートフォンをWifi接続し印刷する

などの方法があります。(役所でもらう離婚届は枠線の色がグリーンですが、印刷する場合は白黒で問題ありません。)

離婚届は郵送でも提出できます

ちなみに離婚する旨を記載している公式の用紙は、直接市役所や区役所の受付窓口まで持っていかなくても郵送により提出することも可能です。郵送であれば、離婚するために必要な用紙をインターネット上からダウンロードして印刷し、書き上げた用紙を役所に送付すれば、市役所や区役所まで出向かずとも離婚届の提出を完了することが可能です。

ポイント
ただし、書き間違いなどがあれば、訂正などのために結局役所が開いている平日に足を運ばなければいけなくなります。また郵送の場合は、役所に離婚届が到着してすぐに受理されるわけではなく、一旦受付が行われた後、届け出の内容に不備などがないか確認されてから翌日以降に受理となりますので、実際には1日以上のタイムラグが発生すると思っておきましょう。

離婚届の用紙への記入ミスさえなければ、インターネットからのダウンロードや郵送での提出は非常に便利なシステムですので、手続きにあまり時間を割くことができないという方は、利用されてみるとよいでしょう。

関連ページ

「離婚届」に関するページ一覧はこちら
「不倫・離婚ドットコム」の最新のページ一覧はこちら

あなたの悩みに関連するページを検索

スポンサーリンク