スポンサーリンク

不倫がばれた時の夫の反応は…

不倫の悩み体験談

私は不倫をしていました。職場の後輩と半年間デートをしたり旅行へ出かけていたのです。

私には夫がいます。夫とは結婚してから喧嘩をすることが増えていました。夫婦の仲は日に日に悪くなってしまって、一緒に過ごすことが苦痛になっていました。そんなときに職場の後輩から食事に誘われました。仕事の相談や悩みを聞いているうちに不倫関係になってしまったのです。

後輩も結婚をしていたので、お互いに不倫だとわかって交際をしていました。ある朝、夫から急に「お前は不倫をしているだろう。」こんなことを言われました。

私はばれたことにショックを受けました。お酒に酔って帰宅して、携帯電話を見られてしまったのです。不倫がばれたから、もう夫婦関係も終わりだと思って自暴自棄になっていました。

しかし夫はすごく冷静でした。離婚をするか、それともこれから夫婦関係を修復してやり直すか一度しっかり考えろと言われたのです。私は不倫がばれたことでものすごく怒られて殴られるのではないかと覚悟していましたがそんなことはありませんでした。

私は不倫をしたことをまず夫に謝罪しました。そしてその場で彼とも関係を切りました。

ばれたからといってすべてが終わるわけではありません。不満や怒りや悲しみがあるからこそ、夫婦生活が冷めていってしまうものです。まずはしっかりと、お互いのことを理解し合うという時間を持つべきです。ばれたからといって自暴自棄にならず、まずは話し合うことが大切です。
}}

「夫婦としてもう一度やりなおしたい」という気持ちがあるのなら…

悩み解決のヒントを探しましょう。

不倫によってパートナーとの信頼関係が崩れたとき、離婚に向かう夫婦も多いですが、その一方で結婚生活の修復という選択をする夫婦もいます。

不倫がばれてしまった際などは、「離婚」によってすべてがリセットされ、悩みの渦中から抜け出せるようにも思いますが、離婚した後には、経済面などまた別の悩みに苦しむことは大いにあり得ます。

そのようなことにならないために、不倫がばれたという事実だけで安易に離婚という結論を出すのはおすすめしません。離婚という選択をするのであれば、目の前の苦しみから逃れるために夫(妻)から逃げ出すのではなく、幸せになるための離婚だという意識を強く持って十分に自分の気持ちや現実を見つめなおしたうえでその決断をしていただきたいのです。

その決意と覚悟ができない、本当に離婚したいのかどうかわからない…というような場合は、上記体験談の方のように、もう一度夫(妻)との関係を見つめなおし、結婚生活を修復するという選択肢について検討してみてはいかがでしょうか。

不倫をしていた夫(妻)に「夫婦としてもう一度やりなおしたい」という気持ちがあるのであれば、その気持ちがどこまで本物なのか見極めるために、すぐに結論を出さず、相手にある程度の時間的な猶予を与えるというのもひとつの方法です。

猶予期間はそれまでの夫婦関係を見つめなおすよい期間になりますし、離婚を視野に入れているのであれば、離婚後の生活について考えたり準備したりすることにも充てられます。

ただし、下手をすればダラダラと問題解決が先延ばしになってしまう可能性もありますので、半年~1年などの期間を区切って、それでも夫婦関係の修復が難しいと感じた場合には、覚悟を決めて離婚の準備、手続きを進めていきましょう。

関連ページ

「不倫エトセトラ」のページ一覧はこちら
「不倫・離婚ドットコム」の最新のページ一覧はこちら

あなたの悩みに関連するページを検索

スポンサーリンク