スポンサーリンク

不倫相手が離婚したので無事再婚することができました

不倫の悩み体験談

かつて職場の上司と不倫をしていました。当時私は初めての異動で不安だらけだったのですが、そう歳の変わらない上司である彼が何かと気をつかってくれたのでどうにか乗り切ることができたのでした。

優しさと厳しさを合わせ持った有能な上司と共に仕事をしているうちに、いつしかお互い仕事上のパートナーだけでは満足できなくなり…不倫という関係になってしまいました。

上司にはやはり私と歳の近い奥さんがいたのですが、激務で帰りが遅く休みも少ない彼と専業主婦の彼女とではすれ違いが多く、家庭は上手くいっていないとのことでした。

幸いなことに2人の間に子どもはいなかったので、思い切って「離婚をして私と再婚して欲しい」と訴えてみることにしました。

私だったら同じ仕事をしているので彼のつらい気持ちも受け止めてあげられるし、決して彼の迷惑になるようなことはしないという自負もありました。

もちろん不倫という現実に耐え切れなかったという理由もあります。彼さえ離婚できたら私と再婚して幸せになれるのにと思っていました。

そして、彼は私の気持ちを理解してくれ、自分から離婚を奥さんに告げてくれました。それに対しての奥さんの反応は案外あっさりとしたもので、慰謝料さえ払えばいいと離婚を承諾してもらえたことは私にとっては幸いでした。

慰謝料はきっちり請求されましたが、彼と私の2人で支払うことのできる額でしたので安堵したことを覚えています。

今では無事に再婚して、2人での生活を楽しんでいます。あの時は不倫をしている自分に日々悩んでいましたが、今では晴れて夫婦として堂々としていられることが本当に幸せです。

不倫の結末…幸せになれる?なれない?

幸せになりたい

世間一般では、不倫で幸せになることは難しいと言われています。

すでに離婚が成立したあとの恋愛、バツイチ同士の再婚であれば、お互いに相手の痛みがわかったり、1度目の結婚よりも相手へ思いやりを持って接するようになるなど、再婚には再婚のよさがあると語られることが多いですが、不倫がからむとそうはうまくいかないと考える人が多数です。

その理由には、不倫という形で恋愛をスタートさせた2人だからこそ、夫婦となって結ばれても、今度はまた別の誰かと不倫関係におちいることが十分に考えられるという不安定さが見えるからかもしれません。

不倫相手の配偶者を悲しませる、不幸にするのだから、その報いは必ずいつか受けることになるという考えも根強くあります。

ですが、未来になにが起こるかわかる人は誰もいないのではないでしょうか?よく当たる占い師に2人の未来を占ってもらったとしても、その通りになるということはまずありません。

仮に占い師から、心から愛する人との未来が不幸だと言われて、あなたは別れることができるでしょうか?それで別れられるようなら、その程度の気持ちだったと、自分の気持ちを知るいい機会になるかもしれませんね。

今の自分の選択が未来をつくる

「不倫は人の道に外れた悪いこと。」「不倫で誰かを不幸にするのだから、いずれ不幸な結末を迎えるに決まっている。」と言う人たちがたくさんいます。

ですが、そう言っている人たちがみんな不倫経験者で、不幸になった経験の持ち主であるかと言えば、そうではないことがほとんどです。ただ世間からすり込まれたイメージによって、そのような価値観を持ってしまっているに過ぎないのです。

本当に信じられるのは、今の自分の気持ちだけではないでしょうか。未来の自分の生活や気持ちは、想像することはできても決して知ることはできません。わかっているのは、今の自分の選択が未来につながっているということだけです。

結局は、不倫の末に結ばれた2人が幸せになるか不幸になるかなど、その道を選んで歩んだ2人にしかわからないのです。

周囲の人や世間から批判を受けてでも、不倫相手との未来を信じるなら、その未来を作るのは自分たち自身であることをしっかりと意識して、周囲の意見に振り回されずに強い意志で自分たちが選んだ道を歩いていってほしいと思います。

関連ページ

「不倫エトセトラ」のページ一覧はこちら
「不倫・離婚ドットコム」の最新のページ一覧はこちら

あなたの悩みに関連するページを検索

スポンサーリンク