スポンサーリンク

不倫が理由では離婚しない

不倫の悩み体験談

夫は不倫をしています。証拠があるわけではありませんが、私は妻なのでわかります。不倫をしている時は洋服の趣味や髪型も変わりますし、なんとなく私に対して優しくもなります。急に花束やプレゼントを買ってくれたり、優しい言葉をかけてくれることもあります。

そして私はそんな夫がなぜか好きなのです。もしかしたら、好きだと思い込もうとしているのかもしれません。なぜなら、夫がいなくては私も子どもたちも生活していくことができないからです。

私には子どもたちを一人で育てていく自信はありません。今の何不自由ない生活を手放して、どうやって子供たちを大きくしていくことができるでしょう。住むところも、食べるものも、満足に与えることができないような気がします。

私はずるいのかもしれません。今の豊かな生活を手放したくなくて、夫の不倫を黙認しているのです。離婚しない私をおかしいと思う人は多いと思います。でも、自分一人の力で子どもを育てていく方法はない以上、夫のすることを黙って見ているしかないのだと思います。

こんな結婚生活も、仕事だと思えば問題ありません。離婚しないのは私のためです。離婚しないのは、楽をしたいからです。不倫なんて大したことではありません。

貧乏よりも豊かな生活を選んだのです。豊かな生活をするために、朝から晩まで働くよりも、夫の不倫を見て見ぬふりすればいいだけのことなのです。離婚しない私の選択は正しいと思っています。後悔することはありません。

幸せは人によって違うもの

幸せになりたい

「幸せ」の定義はひとそれぞれ、生きていくうえで何に重きを置くか、何が一番大切なことなのかは、本人にしかわかりません。

夫の不倫を知って、絶対に許さないという女性がいる反面、上記体験談の女性のように、夫が不倫をしているという事実よりも今いる環境や生活を維持することが大切だと言い切る女性もいます。

大切なことは、その選択がその人にとって「幸せになるための選択・決断」であるということ。信念を持って、その道を選択したのであれば、それが思い通りの道でなかったとしても、きっといつかよかったと思える道につながるのではないでしょうか。

関連ページ

「不倫エトセトラ」のページ一覧はこちら
「不倫・離婚ドットコム」の最新ページ一覧はこちら

あなたの悩みに関連するページを検索

スポンサーリンク