スポンサーリンク

浮気が原因で離婚し後悔しています

離婚の悩み

私は非常に後悔していることがあります。それは私の浮気が原因で離婚してしまったことです。私と妻はあまり仲が良い夫婦とは言えませんでしたが、別れたいとは一度も思ったことはありませんでした。

ある日、会社でとてもストレスがたまることがあり、むしゃくしゃしていました。そこで、ストレス解消と称して会社の同僚にキャバクラに連れて行ってもらいました。私にとって人生初めてのキャバクラでした。

そこでとても気になった女の子が一人いて…その子に酒をどんどん勧められるうちに、とても心地よい気持ちになっていました。心地よい気持ちのまま、その女の子といろいろ話しているうちに意気投合し、その日は心地よい気持ちのまま帰りました。

ですが家に帰ってからも、その女の子のことが忘れられず、翌日も同じキャバクラに行きました。その女の子がいたので、また酒を飲みながらいろいろ話しました。そして私はその子の虜になってしまい、妻に内緒でそのキャバクラに通いつめるようになってしまいました。

毎月の小遣いだけでは足りなくなり、妻に小遣いの前借りをよくするようになりました。そしてそんなある日のこと、私がそのキャバクラから帰ろうと店を出ると…そこに妻がいたのです。

妻は私の行動がおかしかったので、あとをつけたところ、キャバクラに行くところを見つけたそうです。しかもお気に入りの女の子と一緒にお店に行くところを見られてしまったのです。その場で、浮気だと言われ離婚をつきつけられました。

私はこれまでの行動を後悔し反省をしましたが、妻の怒りは収まらず、結局浮気が原因で離婚することになりました。何度後悔しても後悔しきれません。

浮気の代償…あとで後悔しないために

夫が浮気をしたことをどうしても許せない妻。上記の体験談では、夫の行動は一時的な気の迷いであるともとれますが、ほかの女性のもとに通いつめるという夫の行動は、やはり夫婦の溝を深めてしまい、妻の心を一気に引き離してしまったようです。

男性が、ストレス解消のためにキャバクラの女性などに癒しを求めたり、バレなけれないいと思って軽い気持ちで浮気をすることはよくあることなのかもしれませんが、それにはそれなりのリスクが伴うということを承知で行動する必要がありそうです。

浮気相手と肉体関係を持つようになれば、妻の怒りを買うというリスク以外に、相手を妊娠させてしまうというさらに大きなリスクを背負うことになります。もしそんなことになってしまったら、話はどんどん悪化し、妻や相手の心に大きな傷をつけてしまうことになります。当然ではありますが、もちろん自分自身も社会的信用を落としたり、配偶者から離婚を言い渡されるなど、それなりの代償を払うことになるでしょう。

そのような結末を迎えたくなければ、浮気や不倫にはそれだけのリスクが伴うということをしっかりと意識することが大切です。ストレス解消や目先の快楽のために一時的な恋愛感情に任せて行動するなどして、あとで後悔することのないよう、つらい時こそ、自分にとって一番大切なものは何なのか、しっかりと考えて行動することが大切なのではないでしょうか。

関連ページ

「離婚 後悔」に関するページ一覧はこちら
「不倫・離婚ドットコム」の最新のページ一覧はこちら

あなたの悩みに関連するページを検索

スポンサーリンク