スポンサーリンク

性格の不一致が理由で三年目にして離婚をしました

離婚の悩み

私は三十代に入ったばかりですが、結婚三年目にして離婚をしました。まさか自分がこのようなことになるとは思いませんでしたし、世間ではよくある離婚ですが、やはり恥ずかしい、汚点だという気持ちもぬぐえなかったので、何とかやり直せないかと頑張っては見ましたが、自分なりにいろいろとよく考えて結論を出しました。

理由はと問われれば、これもよくあることですが、一言でいえば性格の不一致です。お付き合いしていた当初から、少し考え方の違う人だなと感じる部分は多々ありましたが、一緒に育った兄弟姉妹でも性格やものの考え方は違うものなので、似通った部分もあれば、結婚すれば歩み寄れるかなと考えていましたが、結果としてはこれはやはり甘かったと言わざるを得ません。

私の場合は、互いに思い描いていた人生設計が、あまりにもずれていたことが決定打だったと思います。私は今の仕事に非常にやりがいもあり、まだもう少し向上したいと願っていたので、子供は三十代半ばまでに産めればいいと考えていましたが、彼はそこがどうしても譲れず、キャリアよりも子供を優先してほしかったようです。

でも、自分が立ち上げた事業を行っているという理由もあり、私としては周囲の信頼を裏切らないためにも、また私が一人の仕事人としても、妊娠することはどうしても納得できなかったのです。結局、この問題が引き金となってギスギスした空気が流れるようになり、離婚を決意しました。

理由は一つとは言い切れませんが、結婚前は私の仕事を応援してくれていた彼も、月日の流れで少しづつ変わっていってしまったことが残念です。

みんなどんな理由で離婚している?離婚理由上位をチェック

長く連れ添うつもりで結婚した夫婦であっても短期間に離婚してしまうことは珍しくありませんし、何十年と連れ添ったにも関わらず熟年になって突然離婚を切り出されるということも多くあります。

そして別れる理由も、深刻な理由である場合もあれば、他の人から見れば取るに足りないものであることもよくあることです。

離婚の理由ランキングでは、価値観や性格が合わない「性格の不一致」が第1位、いずれかが「浮気」をしてしまうというパターンが第2位となっています。

続いて第3位が「DV、身体的な暴力」、第4位が「精神的な暴力、モラルハラスメント」、第5位以降には「子供との関係を重視しない」、「義父母や親族との付き合いがうまくいかない」、「どちらかが浪費癖がある」などの家族の関係、金銭問題なども離婚の理由としてあげられます。

結婚生活を長続きさせるために

悩み解決のヒントを探しましょう。

離婚は精神的にも金銭的にも大きな負担がかかりますので、できることなら避けたいと考える人も多いのではないでしょうか。

離婚を決めた夫婦には、やはりそれなりの理由がありますので、長く結婚生活を続けていくためには、その理由を知り、思い当たる部分があれば改善していく努力や夫婦での話し合いも行っていきたいところです。

それでもお互いが歩み寄ることができなければ、やはり離婚という方法で問題を解決するしかないのかもしれません。

自分の人生を生きる

幸せになりたい

夫婦といってもそれぞれが別の人格を持っている以上、価値観や性格の違いは必ずあるものと考えていいでしょう。ですがそれが大きくなり過ぎると、お互いが歩み寄るか、どちらかが相手に合わせなければ、衝突が多くなったり、結婚生活に不満を抱えるようになってしまいます。

どうしても一緒にいることが難しいと感じたら、別れて新しい人生を選ぶという方法もあります。夫の価値観に合わせて生きる結婚生活を終わりにし、自分らしく、自分の人生を生きるために離婚するという選択をすることで、そこからの人生は大きく変わります。

私も夫との離婚を決意した最大の理由は「価値観の不一致」でした。その溝を埋めようと私がどんなに歩み寄ろうとしても、夫が私に歩み寄ることはありませんでした。

夫との結婚生活を20年近く続けてやっとわかったことは、夫婦は一緒にいる時間が長くなればお互いに理解が深まるというものではないということ。そこにお互いに相手を理解しようという気持ちが伴っていなければ、逆に溝を深めてしまう結果にもなるということです。

子どものことや経済的な問題などから、簡単にそれができないことは自身の経験からも本当によくわかりますが、勇気を出してそれを実行した結果、得たものは本当に大きかったと思います。

今、自分らしく生きられていない、夫や妻との価値観の違いで苦しんでおられるなら、人生には限りがあるということをもう一度思い出し、残りの人生をどんな風に生きたいのか、自分の気持ちを見つめてみられることをおすすめします。

関連ページ

「離婚理由」に関するページ一覧はこちら
「不倫・離婚ドットコム」の最新のページ一覧はこちら

あなたの悩みに関連するページを検索

スポンサーリンク