スポンサーリンク

不倫相手の妊娠がきっかけで…

不倫の悩み体験談

不倫相手の妊娠がきっかけとなって、関係を解消することになりました。妊娠がわかった時というのは複雑な気持ちであり、それが本当に自分の子であるのならば一緒になって育てていきたいという思いがある一方で、妊娠相手の夫との子である可能性も否定出来ないわけですから、どうすれば良いのだろうかと思っていたのです。

不倫相手も子供を生みたいと言っていましたし、自分と一緒になることができなくても夫との子として育てていくと言ってきたのです。妊娠をさせておいて勝手な話ではありますが、ここはおろしてもらうのが一番平和に解決する方法かなとも思いました。しかし、自分の子であったら産んで欲しいという思いもありましたから、最後までギリギリに悩むことになったのです。

そして、最終的な結論として出生前のDNA鑑定を行いもし自分の子だったら産んでもらおうと思い、検査をしてみたところその子供は不倫相手の夫の子だったのです。その時の感情というのはなんだか不思議なもので、ホッとしたような気持ちもあり不倫相手に騙されたという気持ちもある一方で、不倫相手の夫に対して嫉妬のような感情も湧いてくる感じがありました。

しかし、ともかく結果ははっきりして自分の子ではないということがわかり、不倫相手の夫との子であれば生むことで丸く収まるということになり、また自分たちも関係を続けていればいつかは大きな問題になると考え、これを気に関係を解消することになったのです。

不倫相手の子どもを妊娠してしまったら

もし不倫相手の子どもを妊娠してしまったら、もしくはさせてしまったら、どうすればいいのでしょうか。明確な答えはありません。正直にお互いの家族に不倫、妊娠の事実を打ち明け、きちんとした責任を取るか、黙って女性の方の家庭の子どもとして育てるか、もしくは子どもを諦めるか。方法はいくつもありますが、どの方法が正解なのかは、同時に複数の選択ができない以上、決してわかることではありません。

それでも一番誠意ある対応は、お互いの家族に不倫の関係と妊娠を打ち明け、今後の対応を双方の配偶者と話し合うことではないでしょうか。相手は怒り狂うかもしれません。子どもは諦めろと迫ってくるかもしれません。ですが、不倫の末の妊娠という結果を引き起こしてしまった以上、その結果もまた自分で受け入れる責任があると私は思います。

まずは自分たちが妊娠したことに対してどうするべきか、不倫相手とよく話し合い、考えておく必要があるでしょう。どちらかが、あるいはどちらの夫婦関係も破綻し、離婚となった場合、女性はシングルマザーとなり子どもを育てていく覚悟が、そして男性の方は両方の子どもに対して責任を持つ覚悟が必要です。

不倫での妊娠、夫への最大の裏切りは…

離婚してシングルマザーとして子どもを育てていく自信はない…でも、産まないという決断もできない…そう考えて、もしも不倫での妊娠の事実を隠し、夫と自分の子としてどもを産み育てるという選択をした場合、それは夫への最大の裏切りとなることでしょう。

不倫相手との間にできた子どもを、配偶者の子どもとして育てていくという現実…成長するにしたがって、顔つきや性格、ふとしたしぐさや親としての直観などから、その事実が明るみに出てしまったら、夫はいったいどのような行動にでるのでしょうか?

今まで我が子として愛情を注いできた子が別の男の子どもだったかもしれない…DNA鑑定などで親子関係が否定されれば、裁判で養育義務を無効とすることもできます。また夫をだましていた妻は、多大な慰謝料を請求されることも覚悟しなければいけません。

ですがそれまで本当の親子として生活していたならば、親子の情は簡単に切れるものではないでしょう。例え不倫相手の子どもだという事実が発覚し、妻との離婚を選んでも、わが子として心から愛し育ててきた子どもについては本当の親子ではないと分かった上で親権を求める夫もいます。妻に不倫された上のさらなる苦しみ…不倫は、そんな辛く悲しい結末を迎えることもあるのです。

不倫中のあなた、その関係を続けるのかやめるのか、決めるのはあなたです。不倫をまるで若い頃に戻ったように新鮮な恋愛と感じたり、お互いに家庭を持つ身としてスリルを楽しんでいるという方も多いでしょうし、もちろん不倫の妊娠をきっかけに幸せになる方もいるでしょう。ですが、その逆の厳しい現実が待っているということも、どうぞ忘れずにいてほしいと思います。

関連ページ

「不倫 妊娠」に関するページ一覧はこちら
「不倫・離婚ドットコム」の最新のページ一覧はこちら

あなたの悩みに関連するページを検索

スポンサーリンク