スポンサーリンク

ダメ夫と離婚できるのにしない理由は…

離婚したい…でもできない。。世間体や経済的な問題、子どものことを考えると…など、さまざまな理由で離婚に踏み切れずにいる方はたくさんいます。ですがその一方で、離婚できる条件が整っているにも関わらず、離婚しない方もおられるのです。その理由は…

離婚の悩み

夫となぜ離婚したいのかと言うと、夫は仕事が長続きしないからです。2、3年たつとやめたい、できないと言い出して、一度そうなるとこちらに何も言わずにやめて帰ってきます。調理師なので、仕事はすぐに決まるみたいです。

何度転職を繰り返したか分かりません。結婚して約8年経ちましたが、ずっと変わりません。働かない時期もあったくらいです。その時は、完全にニート化して、亡くなった義理の両親の遺産で暮らしていました。もうその蓄えもないようです。子供を作る気も無いようで、5年以上夜の営みがありません。何度も離婚したいと思いましたが、まだ一緒にいます。

夫の話をすると、よく離婚しないねと言われます。というか、みんなそう言います。私はずっと仕事をしています。正直一人でもやっていけます。ふと離婚したいという考えが浮かぶ時もあります。

そんな私が、なぜ夫と離婚しないのか。それは、夫が一人になってしまうからです。夫はもう両親がいません。夫の兄はアルコール中毒で生活保護を受けながら独り暮らしをしています。義理の両親が住んでいたマンションは売却してしまったので、彼には帰る場所がありません。私と離婚したら、彼はどうなってしまうのでしょう。それを考えると、離婚できないのです。

友人は、「そういう人こそ生き残るから大丈夫。」と言いますが、なかなか踏ん切りがつきません。ずっと子供が欲しかったけど、諦めた方が楽になる事が分かったので、諦めました。周りからは諦めすぎ、我慢しすぎだと言われました。私が離婚したけどできない理由は夫に同情してしまうからです。私自身、自分に呆れています。

ダメな夫と別れられない、自己犠牲の落とし穴

悩み解決のヒントを探しましょう。

上記の体験談の話のように、離婚したいという気持ちがあっても、「この人は私がいないとダメなんだ。」「この人には私しかいないんだ。」と、自分が犠牲になり、我慢を続ける女性はたくさんおられます。ですがこれは、一見優しさのように見えて、共依存の関係ではないかと私は思っています。

もちろんお互いに惹かれあって結婚し、一緒にいる時間が長くなれば、自然と情もわいてくるでしょう。思いやりのある優しい方であれば、たとえ夫に離婚に匹敵するほどの非があったとしても、離婚して相手が困ると思えば離婚になかなか踏み切れないかもしれません。

ですがこれにはひとつ落とし穴があります。それは、妻がダメな夫をフォローすればするほど、さらに夫をダメにしてしまうということです。そして実は妻側も、夫をフォローすることに自分の存在意義を見出し、お互いに依存する関係を作り上げてしまっているのです。

依存し合う関係から抜け出し、新しい幸せを見つけませんか

幸せになりたい

上記体験談のように、ダメな夫を妻がフォローし続けると、夫は自立する機会をなくしてしまいます。夫にちゃんと働いて欲しい、自立してほしいと思うのであれば、離婚して夫から離れることが、彼にとっても、妻にとっても本当の解決策になるのではないでしょうか?

生活保護を受けることができているのであれば、贅沢はできなくても、生きていくことは可能です。離婚によって一時的に生活が落ち込んだとしても、大切なものをなくし、自分の甘えに気づき、そこから何かを学んで自分の足で前に進もうとしなければ、夫も妻も、どちらも心から幸せだと思えるようにはならないでしょう。

夫のために自分の人生を犠牲にすることは、優しさではなく、単なる自己満足だと私は思います。お互いが相手の手を放すことで、それまで見えなかった新しい幸せの形を見つけることがきっとできます。

これは夫婦だけではなく、不倫関係のカップルにも言えることですので、「別れたいのに別れられない」という方は、ぜひ1度、別れによって生まれるお互いの新しい幸せについてじっくりと考えてみられることをおすすめします。

関連ページ

「離婚したい」に関するページ一覧はこちら
「不倫・離婚ドットコム」の最新のページ一覧はこちら

あなたの悩みに関連するページを検索

スポンサーリンク