スポンサーリンク

後悔しない離婚のために

まさか自分が離婚するなんて…やっぱり離婚なんてしなければよかった。。そんな風に離婚を後悔してしまわないためには、どのようなことに気を付けるべきでしょうか。

後悔しない離婚準備

離婚の悩み

後悔しない離婚のためには、入念な準備が必要です。

私も最初の結婚は、事なかれ主義の夫と、きつい性格の姑に悩まされていました。結婚3年経っても子供ができず、姑からの嫌味はエスカレートし、夫は外でほかの女性に癒やしを求めるようになりました。

夫の浮気が分かった時点で、許せない…もうダメだと思い、離婚へと気持ちが進んでいきました。しかし、私も専業主婦ですぐに離婚してしまえば経済的に困窮することが目に見えていましたから、すぐにでも離婚を申し出たい気持ちを抑えて、離婚の準備を進めることにしたのです。

実家は遠方であまり裕福ではないため、私一人でも出戻っては迷惑がかかります。例え実家を頼るにしても住ませてもらうだけに止め、経済的には頼らないようにしよう、後悔しない離婚をしようと決意しました。

そこからは、まずは夫の浮気の証拠を掴むため、結婚前に貯めた貯金で何とか興信所に浮気調査を依頼しました。浮気相手は夫の職場の部下とは分かっていましたし、頻繁に残業だと言って遅く帰宅していましたので、ピンポイントに調査を依頼することで費用を抑えることができました。

夫は、私のことを甘く見ていたのか、携帯のメールなどでも簡単に浮気相手との写真やメールを探すことができました。その一方で、両親には離婚する、辛抱が足りなくてごめんと謝罪の気持ちを伝えましたが、いつでも帰っておいでと優しい言葉をかけてもらうことができました。

その後、離婚に強い弁護士も見つけ、証拠などが十分に揃っていたことから、慰謝料を取って離婚できることを約束してもらい、興信所から浮気の証拠を得られると、すぐに離婚届を取りに行き、弁護士と共に夫と話し合いの場を持ちました。夫は気が弱いので、会社へも内容証明を送ると言うと有責を認め、こちらが提示した慰謝料をそのまま払い離婚に応じてくれました。

不倫相手にも慰謝料を請求したところ、夫同様に支払いに応じてくれましたので、その慰謝料から弁護士の依頼料を払い、残りのお金で実家へ戻って、新しい生活をスタートすることができました。

ある程度の費用はかかってしまいましたが、事前の準備をしっかりと行ってから離婚の話し合いを行ったことで、離婚後すぐに安定した生活を手に入れることができ、本当によかったと思っています。

離婚という大きな決断をされた方、相手の行動によっては感情をコントロールすることが難しい場合もあるでしょうが、後悔なく離婚後の人生を踏み出すためには、やはり入念な準備が必要です。

納得のいく離婚を迎え、その後幸せな人生を歩むためにも、まずは冷静に現状を把握し、離婚後の生活について十分考えたうえで、離婚活動をされることをおすすめします。

関連ページ

「離婚 後悔」に関するページ一覧はこちら
「不倫・離婚ドットコム」の最新のページ一覧はこちら

あなたの悩みに関連するページを検索

スポンサーリンク