スポンサーリンク

夫が不倫にハマるきっかけとは?

もしも夫が不倫をしているとしたら…

あなたは夫の不倫を疑ったことがありますか?それとも夫の不倫にもう気づいていますか?もしもあなたの夫が不倫をしているとしたら…あなたは夫に不倫をやめさせる?それとも慰謝料を請求して離婚しますか?

不倫へと発展してしまうきっかけとして多いのは、長い時間を共に過ごす上司と部下、同僚のような関係、SNSの利用などで学生時代の同級生や元カノ、元カレとの再会、そして男性の付き合いなどでもよく利用される風俗店の利用などです。

意外とよくある社内不倫

社内不倫は、意外とよくある話ですね。会社員であれば一週間のうち5日は会社に出勤している、また1日のうちの半分は会社にいるという人も多いのではないでしょうか?

職場のように長い時間男女が共に過ごしている社内、もちろん仕事をしているとはいえ、その仕事を通してお互いを認め合ったり、飲み会などを通して好意を持つようになることは普通に起こり得ることでしょう。

では、そんな仕事上の関係が、どのようなきっかけで社内不倫に発展してしまうのでしょうか?

一つは、同じチームで仕事をしている場合。営業職であろうが事務職であろうが研究職であろうが企画職であろうが工場であろうが、どの部署でもチーム単位で仕事をすることが多いと思います。もし、そのチームに男一人女一人という振り分けが行われた場合…とくに不倫に発展する可能性が高いです。

二人のチームではなく三人以上のチームであっても、お互いに意識しあう仲の男女がいれば、接触する時間が長いためにこれも不倫に発展しやすいパターンと言えるでしょう。

また同じ会社で部署が異なっているとしても、今はどの会社でも社内の情報伝達を円滑にしたり、コミュニケーション促進のために部署間の交流は盛んになってきていますし、異なる部署同士で飲み会を開いたりすることもあります。

このようなふとしたきっかけで異性と話すきっかけは生まれ、そこでたまたま気が合ったり、仲良くなったりすると、部署内で話せないことを相談できる相手になることも多く、かえって社内不倫に発展しやすいパターンとも言えるのです。

風俗がきっかけで…

男同士の付き合いから生まれてしまう不倫のきっかけとして、「同僚に誘われて利用した風俗店」も多いようです。利用する前は風俗なんて、と思っていても、出てきた女の子が好みだったり、妻との夜の行為がマンネリになっているというような場合、不倫にハマってしまうことがあります。

はじめは月に3~4回利用しているだけだとしても、だんだんと相手の女の子が好意をもってくれるようになり、店の外で会うようになる。これが風俗店から始まる不倫のきっかけとして多いパターンです。

既婚者である男性は、最初は店の外で会ってお小遣いを渡したりする程度だったのが、お店以外でも頻繁に連絡を取り合うようになり、そのうちに男性はだんだんと妻よりもその子との方が相性が良いのではと考え始めます。そしてその子をもっと独占したくなり、どんどんと不倫の深みにハマり、ついには妻と離婚してその子と結婚しようとさえ思うようになるのです。

不倫夫に離婚話を切り出されたら…

夫婦関係が冷え切っていれば、ほかに良い出会いがあればそこに新しい幸せを求める気もちが芽生えるものです。

不倫にハマってしまった男性は、そこからは妻と離婚するための行動へと進んでいきます。

妻が不倫に気づいていない場合、ただ突然の離婚話にうろたえ、十分な準備もできずに夫のいいように離婚話を進められてしまうかもしれません。そして夫は不倫相手と結婚し、幸せを手に入れるかもしれません。

夫の不倫が原因で離婚することになるのに、あなたはただそれを受け入れるだけでいいですか?

離婚に向き合うことはつらいことですが、心だけでなく生活までをも荒ませてしまわないよう、きっちりと慰謝料請求や財産分与などの手続きを行い、離婚後の生活資金を確保しましょう。

子どもがいる場合ならなおさら、キレイごとでは済みません。離婚後の生活のため必要なお金はしっかりと請求しましょう。

ただ、夫の不倫が原因で離婚することになったとしても、いつまでもそれにとらわれているのは人生の時間の無駄使いです。それを新しい人生の始まりととらえ、前を向いて歩いていくことが大切です。そうすれば、必ずあなたにもまた新しい人生が開けます。

関連ページ

「夫の不倫」に関するページ一覧はこちら
「不倫・離婚ドットコム」の最新のページ一覧はこちら

あなたの悩みに関連するページを検索

スポンサーリンク